草取りや庭木の伐採を怠った結果〜発生する可能性のある毛虫の種類〜

ガーデニングを楽しむ~毛虫発生を抑制する庭のお手入れ法~

毛虫の種類

草取りや庭木の伐採をせずにいると、ガーデニング中でも頻繁に毛虫に遭遇するでしょう。どのような種類がいるのかチェックしていきます。

最も恐ろしい毛虫【チャドクガ・イラガについて】

ガーデニングをしていて最も気を付けるべき毛虫が、毒性が強いチャドクガとイラガです。主に春と真夏に発生しやすく大量の葉を食べます。全身が毒性の強い毛に覆われており、刺されると皮膚がかぶれたり湿疹がでたりします。直接毛虫を触らなくても風で飛ばされた毒毛に触れるだけでも湿疹がでます。死んだ毛虫の毒毛にも毒が残っているため要注意です。皮膚の薄い部分に症状が出やすいため、小さな子供などは特に危険です。

TOPボタン
庭にいる毛虫の種類|毛虫の発生を抑制するなら草取りと庭木の伐採でメンテナンス